六塚光公式ブログ


by crax_alexey

スパイクボールの元ネタ

 スパイクボールの元ネタが本日やっと判明したので一応この場に記しておく。
 結論から言うと、どうやらアイルランドの伝統的スポーツ「ハーリング」らしい。

 そもそもスパイクボールのインスピレーションを得たのは、昔NHKBSで流れていた(と思う)世界の面白スポーツを紹介する番組だった。
 OP映像でいくつかのレアなスポーツが立て続けに流れ、そのうちの一つが問題のソレだった。しゃもじのような板でボールを運んでゴールに叩き込むという映像。ソレを見て、スパイクボールというスポーツをでっち上げたのである。

 あの映像のスポーツの名前は何というのか、知りたかったけれども、まるでわからなかった。番組内でやってくれなかったし(多分以前に放送したんだろうけど)。
 調べる手段も思いつかず、しかし必死になって調べるものでもなし――ということでしばらく忘れていたのだが、先日、「ヒーローの作り方」という本を読んでいて気になる文を見つけた。
 ケン・ブルーウンの項なのだが――

”アイルランドの国民的スポーツのハーリングは、ホッケーと人殺しを足して二で割った代物だ”

 ん? と思って検索してみたら、たしかにしゃもじのようなスティックを使う球技だった。これだよこれ!
 というわけで、長年の疑問は偶然によって氷解した。いやーすっきりした。次にスパイクボールについて言及する時があれば、是非とも「ホッケーと人殺しを足して二で割った代物だ」という言い回しを使ってみたいと思う。なんという適切な表現だ。
[PR]
by crax_alexey | 2011-03-08 00:09 | 仕事