六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どんぶり改稿

 当初デッドライジングやりたさに購入したXBOX360であるが、現在カルドセプトサーガに大ハマリしており大変だ。過去からのプレイヤーに言わせると色々と不備な点はあるらしいが、個人的には大満足である。しばらくはこいつがあれば暇せずに済みそうだ。とはいえジャンプのアレとか評判いいから欲しいなあと思ったり。あと仮面ライダーカブトも結構面白いらしいぞ。

 なおコードレスコントローラーの件であるが、問題は解決した。しかしコードつきコントローラーもなかなか悪くないよ。USB接続だからそのままPCで使えるってのはいいね。PCでシューティングゲームができちゃうよ。まあウチのPCで最近のSTGがまともに動くのかどうか疑問ではあるが。


 幸いにして改稿作業はあまり多くなくて済みそうだ。まだ全貌が見えているわけではないが、少なくとも1巻の時よりははるかにましだと言い切れる。どんぶり改稿先生の出番はできるだけ避けたいものよ。


 どんぶり改稿OP「いくぜ著者稿」

 編集がゲラを送りつけて一言「なおしてくれ」
 そして、どんぶり改稿が大地に立つ
「ワシの勘を信じろ……まるで通らば即増刷」
 度胸満点どんぶり改稿
 ゲラの時点で大修正
 編集の命が今熱く燃えているぜ
(間奏)
「カ――ッええいもう一勝負。」
 負けてもクヨクヨしないから恐ろしいぜどんぶり改稿

 どんぶり改稿の改稿方針は行き当たりばったりである。
 その日その時をおもしろおかしく改稿する。

 決め台詞:
「落とすも落とさないも一緒じゃないか? いや……落とさないつもりですよ?」


 今は不測の事態が起きないことを祈って作業するのみである。あとゲームは控えめに。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-29 21:40 | 日常
 ついうっかり蹴って粉砕してしまった炊飯器を買い換えるために、ヤマダ電機に行ってみた。こういう時は家電量販店が近所にあると便利さね。さすがにソフマップに炊飯器は求められない。

 なにしろ使っていた炊飯器は11年前に購入したものなので、相場がよくわからない。店頭で確認してみたところお値段は6000円からだった。印象的には高いので、もう少し情報分析してから買おうと思った。

 価格帯1万円~2万円の炊飯器が、いかにも「この辺が平均的値段です」というツラでゴロゴロ並んでいるのには驚いた。まあ家族用だったらそれくらいいくだろうけど。最高値が7万円台なのも驚いた。PS3買って金が余るやんけ。最近高級炊飯器が人気とは聞いていたが、いざ実物を目の当たりにするとビビるなあ。この炊飯器とPS3のいずれかを買えと迫られたら、さすがにPS3買っちゃうよ?

 ……いや、どうだろうな。PS3はソニータイマーが仕込まれているかもしれないが、炊飯器を買ったらおいしいご飯が半永久的に炊き続けられるし。蹴って壊さない限り。でもPS3も蹴ったら壊れるから一緒だよね~! 蹴ったら壊れるという点においては両者は等価値だと言い切れる。

 あーあー。わしゃなんで炊飯器を蹴って壊しちまったんだろう? あのときもう少し足元をよく見ておれば余計な出費をせずに済んだものを。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-28 12:36 | 日常
 ついうっかり炊飯器を蹴って粉砕してしまった。通り道に蓋を開けた炊飯器を放置してはいけない、という教訓を一人暮らし11年目にしてはじめて悟った。大失敗。蓋が取れただけなので、気にせず蓋をして炊いてみたところ炊けたのだが、まあ明日にでも新品を買いに行こう。一人暮らしはじめて以来の11年選手だし、ぼちぼち寿命だったということにしたい。最近の炊飯器がどんな超テクノロジーで作成されているのか見てみるのもいいだろう。


 土日は、大学の先輩の結婚祝いを中心に、京都で遊んできた。

 土曜日は京都で、東京から来た先輩らと晩飯を食ってカラオケして、先輩宅で一泊。翌朝、持参したシャッフルとかリヴァイアス21~26話の上映会をしてみたりした。リヴァイアスは何回見ても面白いなあ。

 日曜日は母校の学祭の初日だったので、見に行く。時かけが上映されるのでできれば見たかったのだが、行ってみたところアホみたいに人が並んでいたので早々に断念した。残念。

 SF研の出店は正門側入ってすぐのところにあった。我々が現役だった頃より明らかに出店が増えてるな。日曜日だったおかげで人が多くてもう大変だった。まあいいことなんだろう。

 日曜晩、先輩の結婚祝いを円山公園の料亭にて開催。まあ結婚祝いをダシに同窓会をしているようなものだが。十年前に戻ったようで楽しいねえ。メンバーの結婚とか別になくても、年一くらいで招集をかけたらいいんじゃないだろうか。多分みんな喜んで集まるだろうし。

 その後、別の店で飲んで徹夜でカラオケ。アホみたいに歌いまくった後、朝に帰還した。愉快な週末であったことよ。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-27 21:01 | 日常

下読みのススメ

 下読み作業を粛々と進行中。なんというか、面白くない投稿作品というのはある程度傾向が見えるような気がするね。というわけで、ちょっと自分のためにメモしておこう。

1:あらすじがあらすじになってない

 大抵の賞では応募要項としてあらすじをつけることになっているのだが、こいつが「主人公の運命やいかに――!」的なあおり文句で終わっていると、いきなりがっかりする。

 投稿作品についてアドバイスする本やらサイトやらでは「あらすじはきっちりオチまで書け」と必ず書いてあると思うんだが、書かない奴が必ず一定数いるね。で、そいつの作品は確実に面白くない。

 作業のスピードアップのために「あらすじがしっかり書けてないやつはその次点で落とす」というルールを設定したいくらいだね。さすがにできんけど。

2:問題提起が遅い

 物語というものは、たいていなんらかの問題が持ち上がり、それが解決されるまでを描くものである。興味を引く「問題」をどのように読者に提供するかという点は話を作る上で非常に重要なわけだが、これがどんだけページを繰っても出てこない作品がある。

 冒頭からダラダラとくだらない会話が続いて、それでも「きっとなんかの伏線かもしれん」と思って読み続け、いざ問題が提起されてみるとそれまでの過程となんら関係がなかった、ということはままある。時間を返せと言いたい。問題提起が遅くとも、そこまでの内容が面白ければ問題ないんだが、まあそういうのはなかなかない。

3:日常から非日常への移行

 概してライトノベルにおいては、非現実的な事象が語られる。投稿作品ではなかなかトンチキなアイデアが多くて面白いね。まあトンチキなのは全然構わないんだが、トンチキであればあるほど、読者を信じさせるための裏打ちが必要となる。必要なはずなんだが、単にトンチキなアイデアをぽこっと放り込んでいるだけの作品が、また多い。

 主人公が、別の登場人物からトンチキな話を聞かされて、そのまま受け入れてしまうというのがよくあるパターン。そんな話を口頭だけで信じるかよ、と突っ込みたくなる。先にトンチキな現象を体験して、それから口頭説明……っていうんならわかるんだが。

4:一人称「俺」

 やったらよくみかける主人公像という奴がある。一人称が「俺」で、親が資産家かものすごく頭がいいかケンカが異常に強いか、等々の理由で斜に構え、世の中を舐めている。素行は問題児だが情に厚く、いざとなると「悪は許さねえ」とか言い出すタイプ。地の文では砕けた口語で語る。ユーモア感を出そうとしているが全然面白くないどころか段々むかついてくる、というパターン。

 まあ多い。おまえら電波で設定を共有しているのか、と言いたくなるくらい類似している。今回も既に三つ四つ見つけた。敵を見下して説教を始めるタイプですな。著者の願望を反映しているのか、それともハルヒのおかげでキョンを演じようとして失敗しているのか。

5:カテゴリーエラー

 あまり多くないが、たまに紛れ込む。不倫された妻が夫に復讐する話、をスニーカー大賞に応募してくるセンスは理解しがたい。

6:文法

 物語に直接関わってくるわけではないが、文法がなってないやつは概して面白くないね。「!」とか「?」のあとを一字開けないのはまだ許せるが、段落がおかしいのは許せんね。今回は、一文字下げる、二文字下げる、三文字下げるという三種類の段落を自在に操る奴を見かけた。文法に斬新なアイデアは必要ないわい。


 とりあえず思いつくのはこんなもんか。上の項目に引っかからず、でも面白くないってのも色々あるけど。でも少なくとも、面白かったと思ったやつは、上の項目には引っかかっていない。

 まあしかし下読み作業は楽しいね。面白くない作品に出くわすのも含めて。というか、面白くない作品の方が割合としては圧倒的に多いわけだが。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-25 16:05 | 仕事

文化センター千日戦争

 Wikipedia:日本文化センター
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本文化センター

 日本文化センターのテーマソングは、市外局番三桁に基づいて作られた曲であるということに疑いの余地はない、と強硬に主張しておきたい。関西人の友人諸兄は「いや、市外局番二桁の方が正しい」とか言って議論になるのだが、国内で市外局番二桁の地域と三桁の地域とどっちが多いか考えたら一目瞭然じゃろ? 「おおさかゼロッろく~♪」なんて、ありえんて。


 初稿が上がったのでさっさと送付、とりあえずこの週末は遊ぶぜ。日曜日に母校の学祭に行く以外はなんの予定もないが。というわけでカルドセプトサーガを買ってきた。実のところカルドセプトシリーズは手をつけたためしがないのだが、X360のゲームがデッドライジングしかないのもさみしいので。デッドラと二本立ててちまちま進める。最近三国無双4を再会したので三本立てかな。

 とりあえず今晩は仕事が一段落したので祝杯を上げて飲んだくれるぜ。ウィー。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-23 19:52 | 日常
 XBOX360が届いた。配線まわりもクリアし、無事設置することができたのだが、付属のコードレスコントローラが認識されないという問題が発生して困った。ふざけんな! というか付属のリモコンは受け付けるのにコントローラは認識しないってどういうこと? やむなくコードつきコントローラを買ってくる仕儀と相成った。がっかりだ。コントローラの初期不良なのか、それとも俺が何か手ひどい勘違いでもしているのか。

 この怒りはゾンビどもにぶつけてくれる、とデッドライジングをプレイ開始。しかしこっちはこっちで問題があり、テレビの画面が暗いため、ゲーム内時間で夜になるとなんにも見えねえ。周囲を照らすアイテムの存在に気づいたので助かったが、先輩宅で見た時はここまで暗くはなかったと思うんだがねえ。

 それはともかく、ゾンビどもをひたすらなぎ倒すのは愉快極まりない。というかゾンビの数がヤケクソ極まりない。これだけの数、一体どこからわいてくるのだろう。ま、片っ端から芝刈り機で刈りまくりますがね。凄まじい残虐ファイトだぜ。
 今のところPCが弱くて死にまくりだが、まあそのうちなんとかなるだろう。


 DSの逆転裁判2をクリアした。何回やっても面白いなあ。シリーズ内の相対評価となるとやっぱり3>1>2にならざるを得ないが。次から次へとアクシデントが起きて予想外の方向に話が転がっていくという最終話は間違いなく面白いんだが、3とか1の完成度に比べるとやや落ちるような気がする。まあ好みの問題程度のものだと思うけど。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-21 20:29 | 日常
 先輩の結婚式を拝みに松尾大社まで行ってきた。身内だけの結婚式だそうなのだが、実際に行ってみると遠巻きながらも境内から式の様子が見えた。神社で結婚式なんて見るのはじめてだぜ。これまで二度しか結婚式に参列したことないけどな。まあとにかくお幸せに。


 家に帰ってきたらザスニの原稿料の振り込み通知が届いており、予想外に原稿料が多かったのでX360とデッドライジングを買うことにしたヨ! 「俺達は『いつかX360買う』『いつかデッドライジング買う』とほざいているマンモーニどもとは訳が違うんだ! 『欲しい』と思ったその瞬間には! 『1Clickで買う』ボタンを押しているんだッ!」ってプロシュート兄貴も言ってるじゃろ? いやまあカートに入れたけど。

 仕事が一段落するところだし、ちょうどいいだろう。アイドルマスターも興味あるし。ただテレビまわりのタップがフルで塞がっているのでどうにかしなきゃならないな。まあ楽しみだ。フフフ。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-17 19:01 | 日常

冬寂

 伝説の怪作『いっき』に"萌え"要素が加わってEZweb用アプリに
http://www.famitsu.com/k_tai/news/2006/07/21/607,1153464802,57317,0,0.html

 いっきに萌えをつぎ込もうだなんてことを考えついたのは一体どこの天才ですか。驚愕した。


 秋の鑑賞アニメにコードギアスと奏光のストレインとネギまを追加。コードギアスは評判通り面白いですな。あとネギまが面白いと感じるようになってきた。ぱにぽにのスタッフだけあって変なSFネタが盛り込まれるのが変すぎる。よもやテレビでウィンターミュートという単語を聞くとはな。この間はリマー式敬礼とかやってたし、あなどれない。

 見るアニメがあるのはいいんだが、何故かセットトップボックスとビデオの連動予約機能に不具合が生じましてな。メールを投げたところすぐにレスポンスは来たものの、少なくとも二日は直らんらしい。武装練金とかKANONとか撮れないじゃん! と思ったので、久しぶりにビデオ単体での録画予約をやってみた。まあクソめんどくさくて驚愕した。昔はこれでちまちまやっていたはずなんだがなあ。技術の進歩は素晴らしいというか人を飼い慣らすというか。まあでもやっぱり録画は楽な方がいいので早くなおんないかなあ。というかデジタル対応のレコーダーを買えという神の思し召しだろうか。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-15 21:14 | 日常
 リヴァイアスDVDBOXが届いた。うわあい。これで、青のインプルスがぐるぐる突貫するシーンもファイナさんが昂治くんにとどめを刺すシーンも見放題よ! 最近ケーブルで見たばっかりなんで、まあしばらくは棚に積んでいるだけになると思うけど。
 DVDBOXを買う金があればX360とデッドラを買える、という説もあるが、それは言わない約束さ。だって仕方ねえじゃろ? リヴァイアスだもの。


 二巻執筆の参考にもするため、レンズと悪魔のネット上の感想をそこそこ探して読んだわけだが。
 おもしろいという意見もあればおもしろくないという意見もある。まあこういう意見は常に一定の割合で出てくるものだから、ある程度の悪評が出てくるのは仕方がない。いや仕方なくはないのだが、現実として認めざるを得ない。評価している人が多い=買った人が多いということなので、ある意味では悪評の多さを歓迎してもいいんだろう。あまりにも悪評が多すぎると二巻の売り上げにこたえるわけだが。でも百パーセント好意的な評価を得るってのも不可能だろうしねえ。

 それはいいとして、すげえ気になるのは、ヒロインの名前を「テッサ」と堂々と書いている奴が二、三散見されるということだ。テッキだテッキ! 君ら本当に俺の作品読んだのか? フルメタとゆうビッグヒット作品のヒロインの名を堂々とパクるような真似ができるとでも思っているのか。いやたしかに似てるけどさあ。だから違うんだって! テッキの名前は鉄騎大戦からとったのであって、フルメタとは全然関係ないんだって! 頼みますよほんとにもう。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-14 17:58 | 仕事
 最近大阪に戻ってきた先輩宅に伺ってきた。部屋が三つもあるのはうらやましいなあ。

 デッドライジングのプレイを見せて頂いた。アホみたいにゾンビが山盛り出てくるのでアホすぎる。楽しそうだなあ。ぼちぼちX360買い時カシラとは思っているのよねえ。地球防衛軍とかアイマスとか。とはいえWiiも出るし、年末年始にはPS2やDSでも欲しいソフトが出るし、色々悩むところではある。「n個欲しい物がある時は、n個買う」というHDDの掟を実行できるだけの財力がワシにあればなあ。

 あと話の成り行きで東映版の旧KANONを少々鑑賞した。京アニ版に目が慣れてると結構ショッキングだな……。ここまで目がでかかったりアゴがごつかったりしただろうか。人間の記憶は書き換えられていくものなのだなあと痛感した。結構好きですけどね。今でも。

 ついでに古いDVDプレイヤーを譲って頂いた。これでいつPS2が壊れてもDVDが見られるぞう。うわあい。PS2に壊れられるとそれはそれで困るのだが。X360かWiiは買うかもしれないが、今のところPS3はありえんし。


 スニーカー大賞の下読み原稿が山盛り届いたので、一ヶ月ほどかけて消化する予定。下読みの仕事は楽しくてたまらん。応募原稿のどれが面白くてどれが面白くないかを判断することは、ライトノベルに対する自分の嗅覚を試して鍛えるということでもある。これで金がもらえるだなんて夢みたいな仕事であることよ。トンチキな作品に出くわすのもそれはそれで一興。ま、十ページで読むの止めますがね。十ページ読んでも興味がわいてこないんじゃ話にならんし。
[PR]
by crax_alexey | 2006-11-12 17:27 | 日常