六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レンズと悪魔Ⅱ発売

 早い人はボチボチ手に入れているかと思いますが。

 訂正とお詫びを。実は二巻の四章でとあるキャラの眼帯の左右をことごとく間違えているという誤植がありまして。誤植というか僕のチェックミスなのですが。決して話に重大な影響を及ぼす間違いではないので、お許し頂きたくあります。

 ともかく、めでたく二巻が発売されました。シリーズとして続けられそうな気配なので伏線をモリモリ盛り込みました! 売り上げが悪くて打ち切られたりすると伏線が投げっぱなしになる恐れがあるので、是非ともお買いあげ頂きたくあります。二冊三冊買えとは申しません、一冊買って、あと友人に勧めていただければ幸いでありますとも。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-30 19:35 | 仕事

グッバイ清玄伊良子

 THE WRESTLE M@STER
http://www.youtube.com/watch?v=Mujx7wyjBlo

 あわわ……
 何がすごいって、キャラクターから衣装からおおむね再現できているという点だ。ま、パフォーマンスをもって観客の衆目を集める仕事、と描けばレスラーもアイドルも一緒じゃよね?

 アイマス。ドームでのお別れコンサートを成功させて清玄伊良子の活動終了。アイドルランクはB、社長からの評価はA-、雪歩からの評価はC-。見事にバラバラだ。
 一周終えたところでの感想。予想外に面白くてビックリだ。レッスンやオーディションでのミニゲーム等、プレイヤーが操作をすることは極めてシンプルなのだが、それ以前のところで種々の判断を迫られるのが悩ましくて面白い。ハマるぜ。一周がそれほど長くないのもいいね。
 プロデューサーレベルが上がったので、デュオのユニットをくめるようになった。ので諸葛亮子と曹操孟徳子によるユニット「一心同体丞相隊」を組もうと思ったのだが、ユニットの場合個別に芸名はつけられないらしい。五代陽子と矢島雪乃と中村京子によるユニット梁山連合は不可能か。チッ。

 一時期は二日でティッシュの箱を潰すとかいうひどい状態だったが、そろそろ鼻づまりもまともになってきた。あーよかった。このままでは感謝祭にティッシュの箱を携帯せねばならんかも、と危惧していただけに。しかしそんなことをしたら「感謝祭にティッシュの箱を持ち込むなんて一体どこの田舎者カシラ? ププ」などと後ろ指を指されるであろうことは火を見るより明らかである。まだ少々鼻づまり感はあるので、二日後までに全快してくれればいいのだが。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-30 19:29 | 日常
ttp://www.geocities.jp/makotcollection/notuse/hakoyukiho/yukihohako009.jpg

 アイマスのマーケットプレイスに何故か鉄仮面があるんじゃよねー。これはどうかしている。コメント欄に「頬に風が当たっちょる!」とあるのもどうかしている。買うしかないじゃないか! トリオのアイドルユニット「梁山連合」を作れという俺に対する挑戦か!
 でもどちらかというとはげ山三姉妹の方がやりたいなあ。将来レオタードと能面と新体操リボンが売り出される予定はありませんかね?

 いまだに鼻水が止まらない。ついうっかりすると鼻水ダラーだ。またもやゴミ箱に白いピラミッドが生成されつつある。鼻をかむたびに5ゲイツポイントもらってたら今頃アイマスダウンロード衣装コンプリートだぜ。体調が快方に向かいつつあるのが幸いではあるが、まだ長時間の集中ができねえ。仕事を先週末に片づけて本当に良かった。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-29 15:14 | 日常

アイドル道はシグルイ也

 昨晩は熱が出るやら頭が痛いやらでこのまま死ぬかもと思ったのだが、一晩寝たらかなりマシになった。相変わらず鼻水は止まらないが。とはいえもう大丈夫だ。血中脂肪の件で明日は病院に行くことであるし、二、三日で全快となるだろう。あー良かった。木曜日に東京に行かなきゃならんけんね。


 やっとアイドルマスターを開始した。アーケード版はまったくやったことないんですがね。
 とりあえず一周目はアイドル一人しかプロデュースできないらしい。複数キャラをユニットでプロデュースするには周回を重ねなければならないらしい。まあ、一周するのにそれほど時間はかからないようだが。
 さしあたり雪歩を選んでみたのだが、芸名をつけろと言われて大いに悩む。髪型が斗貴子さんに似てるから「ハラワタ撒子」とかアイドル地獄変からとって「海ひろ子」とか、さんざん迷った末に「清玄伊良子」と決定した。得意な歌はむざんむざんの童唄です。明日はどっちだ。
 ネットに繋げていると、よそさまのプロデューサーのアイドルが歌って踊っているビデオが見られる。これが思いの外楽しい。曲目、ユニット、コスチュームでかなりのバリエーションがあるので見ていて飽きない。これはええのう。
 現段階、感触は結構いい。しばらく楽しめそうだ。世界樹もピニャータもあるからしばらく暇せずに済むな。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-28 18:12 | 日常

本当は恐ろしい蟷螂の斧

 軽く風邪を引いたやもしれん。
 別段熱もなく喉もほんのり腫れているか腫れていないかという程度だが、鼻水がとまんねえ。ゴミ箱に白いピラミッドができてしまった。鼻をかむたびに5セントもらってたら今頃大金持ちだぜ。鼻が痛い。


 仕事を片づけて世界樹の迷宮再開。
 B3Fで超強いカマキリに遭遇してまたもやひどい目に遭う。パーティーの前衛のHPが70台になってきたところに一撃100ダメを叩き込んでくるなんてどうかしているぞ。逃げるしかない。この森は荒野だ……。たったB3Fでこんな調子ということは、更なる下層には一体何が待っているのだろう。
 かつてウィザードリィで「狂王の試練場に大量に水を流し込んだらワードナが溺死するんじゃねえの」というネタがあったものだが、この世界樹の迷宮には枯れ葉剤をブチ撒くべきじゃないんじゃろか? アルケミストの技能に枯れ葉剤錬成とかないのかよーう。迷宮のケダモノどもが地上に出てきたら、三日くらいで文明が滅ぶぞ。
 まあとにかく面白くてやめられん。いつになったらアイドルマスターを起動する気になるのだろうか。


 本屋の店頭にフィアスコが並んでたのに触発され、敢えてソラリスを買ってきた。もちろん新訳の方。半分くらい読んだが、やっぱり面白いな。さすがに旧訳の細かいところまでは覚えてないので、どこからどこまでが増補されているのかよく分からないが。チャプターが丸ごと抜けているとかいうわけじゃないからな。
 全部読み終えてから改めて感想を書こうと思うが、とりあえず、昔の恋人をいきなりロケットに押し込んで宇宙漂流刑に処したケルヴィンは情け無用に過ぎると思った。宇宙は人の心をすさませるのか。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-26 19:58 | 日常

こちらも劫罰の森

 アイドルマスターを買いにザウルスに行ったところ世界樹の迷宮も発見したので速攻で確保した。アマゾンキャンセル店頭発見即購入のスーパーコンボが決まり慶賀の極みだ。何故か初回特典サントラもくれたので逆転勝利と言い切れる。

 早速手を着けてみたのだが、評判通りクソ面白いので困った。森の中を闊歩するケダモノどもの強いこと強いこと。本気で殺す勢いで迫り来るので、油断するとすぐ死ぬ。パーティーメンバーが次から次へと牡鹿に蹴り殺されてバタバタと死んでいく悲しみは筆舌に尽くしがたい。こっちのどうぶつの森は地獄だ……! 大自然の恐ろしさを存分に叩き込まれた。

 なおギルド名は「でぶしょう」としてみた。我ながら、おおよそ冒険者と思えないネーミングであることよ。
 あと自作品の挿絵を日向君に描いてもらったという立場を利用して、冒険者のキャラ名にはタマラセのキャラ名を流用した。ドゥフフ。初期パーティーは以下の通り。

 パラディン:きたみかど
 ソードマン:はづき
 レンジャー:ながさか
 アルケミスト:さくら
 メディック:ステフ

 グラップラーとかモンクとか、拳で殴る系統の職業が残念ではある。

 とにかく、超楽しいので超危険。金曜締め切りの仕事があるのでちょっと封印としたい。アイドルマスターに手を着けられるのはいつの日だろう。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-25 19:39 | 日常

おいでよ劫罰の森

 ぴにゃー(挨拶)

 Xbox360ソフト「あつまれ! ピニャータ」を店頭で発見したので速攻で確保してきた。グッド。

 ごく単純にいうと箱庭ゲームである。庭を整備してピニャータと呼ばれる動物たちを呼び、育てていくというものだ。見た目のファンシーさといい、アメリカ版どうぶつの森と言いたくなるのだが、その内容は大いに異なる。一番の差異は、食物連鎖の概念があるということか。ほっとくと強いピニャータが弱いピニャータを喰うのだ。ギャワー! 情け無用だ! しかし特定のピニャータを喰うことが繁殖の条件になったりしているので仕方がない。お子様に大自然の掟を叩き込む恐ろしいゲームシステムだぜ。

 とりあえず我が庭には「ごうばつのもり」という名を付け、ガーデニングを開始した。ピニャータを集めては、その傍らでカブやらトウモロコシやらを育てては売る毎日さ。こりゃ楽しい。もし仮に明日発売のアイドルマスターがハズレだとしても恐くないぜ。アタリに越したことはないのだが。そしてさらにサンアンドレアスにまで手を出す余裕はあるのだろうか。謎。


 新刊の見本が届いた。読むべし。来週の今頃発売だな。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-24 19:56 | 日常
 日曜日、人に連れられ奈良観光に行ってきた。
 東大寺だの春日大社だのといったベタどころの他に、頭塔なる遺跡を見る。

http://www.pref.nara.jp/bunkaz/zuto/index.htm

 仏塔ということらしい。ミニチュアのピラミッドという趣であり、こんなものが住宅街のど真ん中にガガ~ンと建っているのは不思議極まりない光景だった。奈良の遺跡群は大抵町中にあるからなあ。さすがは歴史の長さという点において京都人が唯一頭を下げざるを得ない土地である。


 その後京都まで連れて行ってもらい、京都の先輩宅にて新年会ということで鍋を食らった。そのまま泊まり込む。
 翌日は葛野大路三条のアホみたいな量を出す定食屋で昼飯を食った後、スケバン刑事Ⅱの26~31話を鑑賞した。はげ山三姉妹の更なる活躍が見られたので、極めて満足した。というかこのはげ山三姉妹を思いついた奴は頭がどうかしていると思う。まあ、当代きってのアイドルに鉄の仮面をかぶせるという設定を思いついている時点でどうかしているという説もあるが。
 とにかく、スケバン刑事ⅡのDVDを買わねばならんとわかった。手元に置いておく価値があると言い切れる。続きが気になって仕方ないし。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-22 19:42 | 日常

はげ山の一夜の恐怖

 昨晩は先輩宅に泊まりに行ってですね。なんだかんだでスケバン刑事ⅡのDVD、21~25話を鑑賞したんですが。

 はげ山の一夜をBGMに、レオタードと能面と白いヅラを装着した謎の三姉妹がリボンをくるくる回転させながら迫り来るという恐ろしい映像を目の当たりにした。ギャ、ギャワー!! こんなんおったか!? 先輩方は覚えていたらしいが、俺は全然覚えていない。こんな奴ら、見たら忘れないどころかトラウマになりそうなもんだが。恐い。

 今ケーブルでやっているスケバン刑事Ⅲも十分トンチキだが、Ⅱのトンチキぶりには勝てん。Ⅲは「まあ、忍者だし。」という魔法の言葉を唱えればたいがい納得いくのだが(正確には、自分を無理矢理納得させられるというべきか)、Ⅱにはそんなものがないからなあ。面白すぎるので、次の新刊の印税が入ったら購入を考えるべきかもしれん。


 泊まりがけで遊びに行っていたもんで、世界樹の迷宮を買い損ねた。ギャワー! ピニャータに引き続き二連敗だ。クソッ。俺はなんのために日本橋から歩いて二十分の所に住んでいるんだ。というわけで二本ともアマゾンに訴えることにした。届くまでDSの数独デラックスをやり続けるさ。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-18 21:33 | 日常

冥王星にするという話

 06年の言葉大賞に「冥王星にする」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000094-jij-int

 ひどい話だ……。冥王星が何をしたというの!?


 十日戎である。
 ウチは今宮戎の近所なので、例によって恐ろしい人出である。十日戎などという風習は関西に来てからはじめて知ったので、この三日間アホみたいに人が集まるのは奇怪極まりない現象だ。どちらかというと普段使う道が塞がるから不便だという印象しかない。一度くらい行ってみるべきかなあ。
[PR]
by crax_alexey | 2007-01-09 22:05 | 日常