六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 レンズの二巻が増刷かかったとの報。オーイエー。いいぞいいぞ。


 唐突ながら、レ・ミゼラブル読むかと画策中。名作劇場に触発されたんですけどね。

 正直言って、少女コゼットというタイトルを聞いた時、そいつは何者だと思ったわけですよ。よく考えたらレ・ミゼラブルなんて昔小学校の道徳の本で読んだ燭台の話しか知らんと気づいたので、色々と調べてみたら興味がわいてきた。そもそもこの話はナポレオン後から七月革命の時代を舞台とした大河ドラマなんだな。wikiで調べてみたところ、かなりの人間が凄惨な末路を迎えるようでビビった。まあとにかく古典は自分で読まなあかん。実際に読んでみないことには「『月世界旅行』は実は月にたどり着いてない」といったことはわからないものさ。

 文庫はいろんなところから出ているらしい。絶版になってるのかどうかよくわからないけど。とりあえず本屋で岩波版を確認することはできた。まず厚さにビビった。600ページで全四巻。そして古典なんでフォントが古い。これはきつそうじゃのう。味わい深い挿絵つきなのはポイント高いが。

 一番読みやすくてかつ入手しうるレ・ミゼラブルはどのバージョンなのか、よく吟味してから購入したい。そしてできれば少女コゼットが終わる前に読みたいものだが、そんな時間あるかなあ。よく考えたらダークタワーの6巻7巻という強敵も残ってるし……
[PR]
by crax_alexey | 2007-02-23 19:53 | 日常
 一時期の温暖気候がやんでからというもの、身体の調子は安定している。すこぶる良いとまでは言わないが、少なくとも一日十四時間寝るような眠気はなくなった。仕事も徐々に軌道に乗ってきた。よしよし。とはいえいずれ春がやってくる以上、不調の季節が不可避的にやってくるのかと思うと鬱だ。締め切りとかに重ならなきゃいいんだが。

 ゲキレンジャーを見る。動物モチーフの戦隊やらロボットやらは色々あるが、ネコ科動物で揃えるとは意外な盲点ですね。とりあえず思いつくのはゴライオンくらい? 全部ライオンですがね。
 よく見ると戦闘スーツのマスクがネコ口になっている。歴代戦隊の中でももっともキュートなスーツだと言い切れると思うね。
 あと黄色の人が操るチーターのオーラが非常にメカメカしいので、チータスにしか見えなかったりもした。校長先生許しませんよォォ――ッ!
 電王も面白いし、この時間帯は期待が募る。

 ファミリー劇場のスケバン刑事3の最終回を見逃した。ぬかったあっ! せっかくつきあってきたのに最後の方四話見逃すとは大失態であるな。とはいえDVD買ってまで確認したいとも思わないしなあ。3も面白いことは面白いが、2の神がかりっぷりには劣ると言わざるを得ない。というわけで2のDVD買わなきゃ。早く印税振り込まれないかなあ。
[PR]
by crax_alexey | 2007-02-18 22:48 | 日常

長い夢見の季節

 ここ数日ほど、一日十時間しか起きてられないような不調だった。
 原因は春特有の筋肉痛であり、一日十二時間睡眠した上に二時間昼寝するという我ながら驚きの睡眠っぷりである。そしてこれでも寝足りないような気がするので恐ろしすぎる。毎年冬から春にかけて暖かくなってくるとこんな症状に襲われるのよねえ。仕事もろくにできなんだ。
 本日は冷え込んだためか、かなり体調がましになった。不思議。俺には活動が低下する温度帯というやつがあるのかもしれん。でも秋→冬に筋肉痛にはならんしなあ。謎だ。

 おかげでゲームもろくにできやしねえ。ゲームを心おきなくプレイできるのは、仕事が順調に進んでいる時ですよ。仕事のペースを上げていかな……
 あと、アイマスの雪歩って誰かに似てるよなあと思い続けていたのだが、ゾンビ屋れい子の百合川みどりにそこはかとなく似ているんだということに先週の土曜あたりに思い至った。デュオユニット「百合川姉妹」組まなきゃ。サキ役は誰がええかのう?
[PR]
by crax_alexey | 2007-02-15 23:25 | 日常

読了本

「風の影」(カルロス・ルイス・サフォン、集英社文庫)読了。
 舞台がスペインでかつ著者がスペイン人という珍しいミステリなのだが、過去に葬られた秘密が今を生きる人間に牙を剥く、という内容は昔のゴダード作品にかなり似ており、ゴダード大好き人間としては存分に堪能できた。満足。
[PR]
by crax_alexey | 2007-02-09 21:40 | 読書
 ワタクシ、春になって気温がゆるんでくると背筋が筋肉痛になる、という不思議な体質なんですがね。例年なら三月頃に始まるこの現象が、今年は暖冬のせいかさっそく始まった。ここ数日は首が折れそうな痛みが続き、まったくもって参る。たまらんわ。

 アイマス。春佳と伊織のユニットをAエンドで終了。どうにかファン数を百万人に乗せた。しかしランキングを見ると、世の中にはファン数三百万人という数字を叩き出すプロデューサーがいるのでどうかしていると思った。どないすりゃええねん。
 トリオユニットをプロデュースできるようになったので、三周目開始。今度のユニットは熟れた女のあずさ、青いロン毛の千早、メガネの律子による「スーパーホーリー」とした。ティティ~ン。得意技はパンツからラジオを取り出すことです。どうなりますやら。
 鉄仮面を購入したので梁山連合を組もうかとも思ったのだが、鉄仮面を被った人間が三人揃うと想像以上にキモいのでとりあえず中止。衣装はユニットでセットだから、一人だけに仮面を被せるなんて真似はできないのよねえ。
[PR]
by crax_alexey | 2007-02-09 21:39 | 日常