六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 またコメント欄開放します。
 新刊の感想などありましたらどうぞ。
 あと質問もありましたらどうぞ。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-30 20:08 | 仕事

おおむね1GB20円という話

 デスクトップPCの40GBHDDを500GBのものに取り替えた。
 最近は安定して動いているので取り替える必然性はないような気もするのだが、この40GBディスクも結構長いこと使っているので交換を決行した。ちょっとジャンパの出し入れに苦労したものの、特にトラブルもなくつつがなく移行できた。フー。
 それにしてもHDD安いなあ。一万円出せば500GBのHDDが買える――良い時代になったものだ! ちょうど10年前に初めて組んだマシンに搭載したディスクが4GBだったことを考えると隔世の感がある。あの時4GBでいくらだったかなあ。少なくとも一万円では買えなかったような気がする。


 最近すごい暇だ。GWだからといって予定もないので暇をもてあましている。ついうっかり用事もないのに自転車で堺まで行ってみたり、ニコ動で IKZO動画を日がな眺めて時間を浪費してしまったりという調子である。ここ最近のIKZO動画の妙な進化っぷりには目を見張るものがあるね。
 昨年は年4冊出し、今年も年4冊出すペースで作業しているのだが、生活にかなり余裕がある、というか余裕だらけである。もう少し仕事増やした方がええんかのう。現在のペースでも収入的には不都合はないのだが。いやしかし将来の保証のない仕事である以上稼げる時に稼いでおいた方がいいのか? でも今くらいの余裕があってこそ作品クオリティが保てるのではないかという気もするし。悩むぜ。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-30 20:06 | 日常

レンズと悪魔Ⅶ魔神決壊

 見本誌届きました。
 こういうことを言うのはまことに心苦しいのですが、本文二行目にいきなり誤植があります。非常に申し訳ない。直したつもりだったんだが……
 変な文になっている以外に支障はないので、お許し頂きたい。
 アマゾン等だと発売日が26日になっているので、明日にも手に取って頂けるかもしれません。どうぞよろしく。

 それから、ザ・スニーカーに短編が載ります。
 今回はオーラン文明の遺物を巡る学派対立の話です。こちらもよろしければ読んでください。

 公式発売日である5月1日あたりから、またコメント欄を開放しようかと思います。
 新刊の感想など、ネタバレ可でどうぞ。コメント欄を開くのにクリックがいるから、ネタバレ可でいいでしょ。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-25 23:30 | 仕事
 なんかまたPCの調子が悪いぞ……
 カチンと音がして固まって(エクスプローラーで作業しているタイミングが多いような気がする)、強制的に再起動をかけるとハードディスクのスキャンが始まる。スキャンでは異常は出てこないのだが、なんかヤな感じ。二つあるHDDのうち常に片方だけがスキャンされるので、そっちに寿命が来ているのか? まあ、よりでかい容量のHDDに取り替えるのはやぶさかではない。そのうち買いに行くか。
 最近パーツ交換が多いなあ。俺のような半端な知識しか持ち合わせていない人間にとっては一種の苦行である。いっそ抜本的解決策として新しいのを組むべきなのだろうか。そうすればニコ動の問題も多分解決されるだろうし。


 伊賀土産のせんべいに手をつけてみた。
 日本一の固さという二つ名は伊達ではなかった。か、かたいの……。噛み砕くことができない程ではないのだが、噛めば噛む程歯茎に負担がかかり、三枚も食ったら頭痛になる。もうこれ以上噛みたくない、という気持ちになるのは生まれて初めてかもしれん。うまいせんべいなのだが、食することによって得られる報酬と食するための困難のレベルが釣り合ってないと言い切れる。こいつは強敵だぜ。老人にはお勧めできない。
 考え方を変えれば、歯茎と咀嚼力を鍛錬するのに良いかもしれない。確かな咀嚼力は、実り多き人生を送るために不可欠な事由であることだし。
 全部で12枚入りのパッケージを買ったのだが、全部食うのに何日かかるだろうか。果てしなく謎だ。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-24 21:28 | 日常
 風呂場で妙な音がするので天井を開けてみたら水がドバドバ落ちてきた! ギャワー!
 あくまでも一過性のもので、音が止まるとやがて水も止まったのだが、こんなこと一度もなかっただけに不思議すぎる。よもや噴水の異変はこれを示唆していたのであろうか。
 ユニットバスが濡れただけなんで実害は皆無なのだが、不気味だなあ。汚水とか降ってきたらどうしようとか思わざるを得ない。しばらく様子見。


 人に誘われて伊賀の方まで行ってきた。三重県に足を踏み入れるのはいつぞの那智勝浦以来二度目。

 まずは藤堂高虎の居城であるところの上野城へ行く。とはいえなんかここの城、夏の陣前くらいに嵐で倒壊して以降放置され、昭和十年になって有志が私財を投じて再建したのだとか。う~ん。
 しかしながら織豊時代に建てられたと思われる石垣はすごい立派。ここの城は石垣のきわまで身を乗り出すことが可能で、濠まで三十メートルくらいの落差があるのに柵がつけられていないという構造になっている。これは珍しい、というか、恐すぎる。
 天守内の展示物は本物の鎧やら武器やらが多くかなり興奮した。中でも藤堂高虎の兜とやらがえらい形状で驚いた。

http://sakuraoffice.com/toukannarikabuto.html

 戦国無双に出るのであれば、兜のファンを回転させるスピンアタックが技として使えるに違いないと思わざるを得ない。

 その後伊賀流忍者博物館で忍者屋敷を見てみたり忍者の得物を眺めてみたり。ホンマモンの手裏剣とかくないとかが置いてある時点ですごいのだが、しまいには大筒まで展示されていたのでビックリした。携帯可能な大筒って「俺の屍を越えていけ」の中だけの話じゃ無かったんですか。

 おみやげに、日本一堅いとされるせんべいを買ったのち、温泉に入って退散。有意義な旅だった。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-24 00:09 | 日常

数学で犯罪を解決する話

 日曜日あたりからマンションの噴水の調子が悪い。
 噴水の直上に非常階段が伸びていて、以前は階段の底に穴空けたる的な勢いでふいていたのだが、今は何故だか階段の底にすら届いていない。
 天変地異の前触れじゃろか。なんだか気になるなあ。


「数学で犯罪を解決する」(キース・デブリン&ゲーリー・ローデン、ダイヤモンド社)読了。
 アメリカで放送されている犯罪ドラマ「NUMB3RS」の中で扱われている数学問題についての解説本。

FOXCRIME NUMBERS公式サイト
http://foxcrime.jp/bangumi/numbers/

 店頭で本を見かけてたまたま買っただけであって、ドラマの存在などまったく知らなかったのだが、この本がまた非常に面白かった。「囚人のジレンマ」を読んだ時も思ったものだが、高等数学には、一見数学とは関係なさそうなあらゆる分野で多大な力を発揮する能力がある、という事実を知るのは好奇心をそそられ実に心地よいものだ。面白いなあ。

 ドラマはというと、FBI特別捜査官の兄と、天才数学者の弟が異なるアプローチから事件に迫り、解決するというのが基本構造らしい。実際に犯罪捜査において数学が利用されるケースはままあり、このドラマの一部も実際の事件を下敷きにしているそうだが、そもそもこのような枠組みのドラマを着想して製作することができるという事実に驚愕せざるを得ない。アメリカのドラマは別次元を行ってるのう。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-22 17:22 | 日常
 改めてCPUクーラーを外してホコリ取りを行い、元に戻してみたところCPU温度が70度を突破して強制終了するという現象に見舞われた。
 とうとう寿命か、と思ったものの調べてみたらすぐに原因は判明した。グリスをヒートシンクの側に塗ってCPUに合わせるようにしているのだが、ヒートシンクの向きを逆に装着するという凡ミスのためものすごい勢いで温度が上がった模様。あわわ。
 まあしかしこれでヒートシンクとグリスの威力を知ることができたとも言える。人間失敗しないと学ばないよね。

 CPU温度を測るツールを使ってみて分かったのだが、ウチのCPUは平時でも52度くらい出ているらしい。ちょっと高くね? 今はともかく夏になったら熱暴走の可能性があるような。前の住居では端末をエアコンの真下に置いていたから特に問題なかったが、今はちょっと距離があるしなあ。CPUクーラーとか交換したら温度下がるのカシラ?


 一ヶ月程歯医者に通院中。一ヶ月前はえらい頭痛に苛まれたものだったが、今や全く痛まないどころか、口内の全部位で氷をかみ砕けるようになった。噛めるって素晴らしい。
 かなり削られた割には、あまり痛い思いはせずに済んだ。部分麻酔というものをされたようで、液を染みこませた脱脂綿を5分くらい患部に当てておくと麻痺し、削られても痛くない。俺が以前にまともに虫歯治療したのは小学生の時だったが、その時はこんな代物なかったのう。歯科医療技術も進歩しているのだなあと言わざるを得ない。

 しかしこの歯医者の一番の謎は待合室の雑誌置き場である。新聞が置かれているのだが、そのラインナップが聖教新聞と赤旗と来た。別に医者としての腕が良ければ思想信条なんて気にしないが、一体どんな思想信条が聖教新聞と赤旗を並べておくような真似をさせるのか、と気にはなる。おおよそ相容れないと思うんだがなあ……
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-09 21:05 | 日常
「レベッカ」(ダフネ・デュ・モーリア、新潮文庫)読了。
 新訳ハードカバーがようやく文庫落ちしたのでやっと入手できた。
 古典といわれるだけあって非常に面白かった。物語前半は、しがない娘が貴族に見初められて後妻におさまり、しかし新たな住まいとなった屋敷にはそこかしこに先妻レベッカの影があって、色々と苦労する――というゴシックロマン的なお話だったのが、後半に入って屋敷近くの海で難破事故が発生した途端に急転直下のサスペンス物に変化、一気に結末までなだれこむという具合。よくできている。「レイチェル」も面白かったが、こっちが上だな。

 レベッカの次は新しい太陽の書4に手をつけた。三年前の復刊時に買って3まで読んだものの4だけ読んでいない、ということを小畑健表紙による復刊の話を聞いて思いだした。前の復刊の時にやってくれ。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-08 18:45 | 読書
 動かないニコ動が動くようになったってのは気のせいだったんだぜ!

 人の助言に従いメモリを1.5Gにしてみたものの、やはり動かないニコ動は動かないままだった。
 ノートPC(CPU1.4Ghz、メモリ240M)だと問題ないんだが、デスクトップPCは何が悪いのか……
 とりあえずメモリを増やしたおかげでPCの全般的挙動が早まったっぽいので、まあ良しとしたいところではあるが。
 いつになったら問題は解決するのだろう。まったくもって謎だ。いっそ新しいPCを買うなり組むなりした方が早そうではある。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-08 18:43 | 日常
 5月1日にレンズと悪魔Ⅶ魔神決壊が発売されますよ。

 内容は、ザ・スニーカーで連載された「魔神決壊」全三回を一話にまとめたものと、書き下ろし中編一つです。GWの行楽のおともに一つよろしく。

 なおⅧの初稿も既にできているので楽しみに待つがヨロシ。


 デスクトップPCにデフラグをかけたらニコ動の高画質動画が見られるようになったぞ!

 実はしばらくの間、H.264とかの動画がブラウザから見られないという謎現象に悩まされておりまして。絶望的に処理落ち気味でほとんど動かないという。
 CPUのパワーが足りんのか、と思ったものの、同クロック数のノートパソコンからだと問題なく見られるし、ビデオカードのせいカシラと思って交換してみたものの動かないし、Cドライブが5ギガくらい空いているからキャッシュにも問題ないはずだし、それにしてはなんでハードディスクにダウンロードしてから再生すると問題なく動くんだ? などとお手上げ状態だったのだが、デフラグかけたら突然ブラウザからの鑑賞が可能になった。

 つまり、Cドライブの中身があまりに断片化しすぎたため5ギガの空きが全て細分化され、キャッシュをまとめて置く場所がなくなっていた、ということなのか。デフラグで動くようになった、ということは多分そういうことなのだろうなあ。デフラグの重要性を改めて知った。
[PR]
by crax_alexey | 2008-04-02 00:25 | 仕事