六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帰省中に読んだ本の話

「レインボーズ・エンド」(ヴァーナー・ヴィンジ、創元SF文庫)読了。
 超簡単に言ってしまうと電脳コイルのメガネをコンタクトに変えた話。すごい地に足の着いた近未来もので、出てくるテクノロジーは今の我々の延長線上に出てきそうなものばかり。その辺は非常に面白い。作中で起きる表面上のイベントの裏で何が起きていたのか微妙に良くわからんところが難だが、まあおじいちゃんの再生話と考えれば十分か。
 ちなみに表題レインボーズ・エンドとは作中に出てくる老人ホームの名。老人ホームにエンドとかつけちゃうあたりは男らしいと言わざるを得ない。

「ユダヤ警官同盟」(マイケル・シェイボン、新潮文庫)読了。
 歴史改変ものではあるが、ハードボイルドものだよな。SFとは言い難い気がするんだが、これがヒューゴーネビュラを取るというのはよくわからん。内容の出来的にではなくジャンル的に。ユダヤネタはそれほどまでにアメリカでは重大ということなのか。でもプリーストの「双生児」でもユダヤ人移住計画ネタは出てきたしな。あっちはたしかマダガスカルに約束の地を作るとかいう話だったと思うけど。
 ハードボイルドものとしては普通に面白い。文章が過剰なような気はするが、これはこれで。面白いことを言おうとして比喩が複雑になった結果面白いのか面白くないのかよくわからないという言い回しがいいんです。
[PR]
by crax_alexey | 2009-05-28 20:33 | 読書

返答

>グギギの足が引きちぎられたとき『痛みも感じなかった』とありますが、そのページの数行後に『痛みに顔が歪み』とあります。
>これは何か理由があるのでしょうか?同じページなだけに気になりました。
>回答よろしくお願いします。

 深く考えた描写ではないですが……
 足は機械。背中は機械じゃない。
 まあそういうことで。

 しかしこいつはあまりいい表現ではありませんでしたな。
 隆司にはグギギの表情の変化が見えない、とも書いたような……
 増刷が出たら直すかも。しばらく増刷はなさげですが。
[PR]
by crax_alexey | 2009-05-28 20:32 | 仕事
 十日ほど所用で実家に帰っておりました。
 関西で新型インフルが猛威を振るっていたが、この俺に隙はなかったというわけである。
 ちょうどいいタイミングというかなんというか。実家に戻る途中東京で一泊してホテルでテレビ見てたら神戸で感染者が出たというテロップが出たんじゃよね。我ながらナイスタイミングで逃げた。さっさとかかって免疫を獲得したほうがいいという噂もあるのだが。

 実家ではのんびり過ごした。地震で落ちた橋とか見に行ったり。まったく洒落になっていない崩壊っぷりなのでビックリしますね。さらに奥のほうまで行くとまだ通行止めだったりして完全復旧はまだ遠い模様。大変だ。

 大阪に戻る途中で打ち合わせを二件こなした。六七八月と原稿漬けになりそうだ。ここを予定通りにこなせれば、今年中にあと三冊出ることになるはず。うまくいけば今年は年七冊発刊さな。これまで年四冊がいいところだったことを考えると、突然の伸びであることよ。
 年収も二倍近くになってくれればいいのだがなあ。昨今の不況の影響がどれだけ響くか……
[PR]
by crax_alexey | 2009-05-27 00:03 | 日常
 GWの総括。

・グレンラガン劇場版を見る。
 紅蓮編を見ずに螺巖編を見に行ったのだが、本放送を一通り見ているのでさほど問題はなかった。
 よくまとまっていておもしろかった。テレビよりさらにもう一回りインフレしてるし。

・圓通寺に行く。
 深泥池の北側にある、知る人ぞ知る観光スポットらしい。
 比叡山を借景とする庭園と、寺の割にやたらと色とりどりなツツジが咲き乱れているのが印象的。いいところだった。GWまっただ中だというのに人が全然おらんのもステキ。

・北山の植物園に行く。
 今回は温室に入ることに成功した。前回は夕方に植物園に入ったので、既に閉まっておったのだ。
 南国風味の派手な花やら馬鹿でかい木やらサボテンやら、期待以上に珍しい植物をたくさん見られて超満足。

・金閣寺に行く。
 過去に行った記憶がないような気がしたので行ってみた。
 全体キンキラキンだと笑えてくるのは何故なのか。金色堂も見てると笑えてくるんだよなあ。

・仁和寺に行く。
 ここは「京都の寺」という一般的イメージを形にしたかのような場所だった。圓通寺のようにカラフルでもなく、もちろんピカピカでもない。

・京都国立近代美術館に行く。
 ラグジュアリー展なるものがやっていた。17世紀ヨーロッパの紳士服、女性用ドレスから現代ファッションまで手広く扱っており、予想外に面白かった。

・平安神宮に行く。
 雨の中庭園を見て回る。雨の景色も風情があっていいもんだ。屋根さえあれば。

・徹夜でボドゲ。
 ソロプレイを繰り返して試行錯誤を繰り返した結果として、ドミニオンで高勝率を出すことができた。フフフ。あと俺は株式操作系ゲームが好きらしい。

 あと先輩方と飲んだり食ったり。あとあと無線LANを取り替えたりノートパソコンのメモリを増設したり。
 なんだかんだで色々やってるな。しかも京都に行ってばっかり。
[PR]
by crax_alexey | 2009-05-09 23:40 | 日常
 朝起きたら無線ルータが突然死していた。
 先日のLANケーブルに引き続き、だ。俺の魂裸醒マスク・オブ・ミダスがまた発動したようだな(能力:触ったものを壊す)。学生のときにテレビデオと眼鏡のフレームをほぼ同時期に壊したのがピークで、以来力は収まりつつあると思われるが。ただ、一度発動するとたいてい三つくらい被害が出るのが通例なので、数日中になにかまた壊してしまうかもしれん。ヤな力。

 仕方がないので日本橋まで出向いて新しいものを購入。ぼちぼち買い替え時かも、とは思っていたのでいいきっかけにはなったが、それにしてもいきなりネットが使えなくなるのはたまらんなあ。
 ちょっと設定に手間取りはしたものの、どうにか復旧に成功した。やれやれ。

 ついでに本屋に寄ったところ「ユダヤ警官同盟」(マイケル・シェイボン、新潮文庫)なる本が目に止まったので購入。2008年のヒューゴーネビュラローカス三冠受賞作品だって。本の外面を見る限りは警官ハードボイルドものにしか見えないんだが。ともかく現在読書中の「レインボーズ・エンド」の次に読むべ。一緒に「犬は勘定に入れません」文庫版を買ってきたし、「レインボーズ・エンド」の前には「時間封鎖」読んでたし、なんかヒューゴーづいてるな。
[PR]
by crax_alexey | 2009-05-06 13:01 | 日常