六塚光公式ブログ


by crax_alexey

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゾンビvs少林拳という話

「高慢と偏見とゾンビ」(ジェイン・オースティン&セス・グレアム・スミス、二見文庫)読了。

 クソ面白かった。この作者頭おかしいんじゃないのと思えるほどに。

 イギリス古典文学「高慢と偏見」にゾンビを放り込んだという本当にタイトル通りの話で、この発想をする時点で十分に頭がおかしいと言い切れるが、さらに「イギリス上流階級人は、ゾンビと戦うために皆少林拳を会得している」という設定を付け加えているおかげで決定的にどうかしている。時折その戦闘能力がゾンビ以外にも発揮されたり……というかなんでもかんでも暴力で片付けすぎだろ英国紳士。組み合わせが絶妙すぎる。

 全米百万部の大ヒット作らしい。納得できる。
 ゾンビは何とでも混ぜられるから卑怯じゃのう。しかしここまでイカれた話を書くのは結構なセンスが要求されるのだろうとも思う。俺も「レ・ミゼラブルとゾンビ」とか書いてみたいわ。無敵超人ジャン・バルジャンがパリの下水道に潜むゾンビどもをちぎっては投げる話。

 存分に楽しめたので、原点である「高慢と偏見」も読まねばならん。読んでないんです。
[PR]
by crax_alexey | 2010-02-15 21:25 | 読書